Event

美術作家 深堀隆介氏 ライブペインティング撮影

場所:千葉県 柏高島屋ステーションモール
ライブペイント:深堀隆介
音楽:hiROki sAiTOh
撮影編集:CINEMATIC FILMS 

2012年8月5日 柏高島屋ステーションモールにて美術作家 深堀隆介氏

展示に伴い開催されたライブペインティング映像です。

このイベントにふさわしい綺麗な音色の音楽は斉藤尋己氏に作成いただきました。

とても気持ちの良い曲です。

こちらはもう4年以上前の映像です。短い時間のなか、変化してゆく絵は繊細でとても美しいですね。

テレビや美術展でご存知の方も多いのではないでしょうか。枡や骨董品に樹脂を流し込み、独自の方法で立体的に金魚を描く彼の作品は、ここ数年で海外からもたくさん問い合わせが来るほど大人気です。

2015年にはアメリカ・ニューヨーク Joshua Liner galleryでの展示、

昨年は渋谷西武での個展がSNSで話題となり、ものすごい観客動員数でした。

 

NYでの展示作品制作風景を神奈川の工房にて撮影した映像

深堀氏とは神奈川県立保土ヶ谷公園で開催された保土ヶ谷キャンドルナイトというイベントで2010年にパフォーマンスでご一緒させていただいた経緯で、数年前より写真映像を撮らせていただいています。

こちらが深堀氏のライブペインティング、私が火を扱うファイアーパフォーマンスしたイベントです。噴水広場には金魚が描かれた灯篭が浮かび、大きく描かれた金魚を水面の炎が照らします。炎の中に産み出された金魚はとても美しかったです。

そしてまたいつかセッションしたいと密かに願っております!

 

ファイヤーダンスphoto by Bush

 

深堀隆介

Photo by Masaru Yagi

 

ちなみにこちらの美濃の番傘も炎舞パフォーマンスに使用するため、和を基調としたweb shop 野庵さんに深堀氏に描いていただいた番傘を誂えていただきました。いつもお世話になっている素敵なショップです。不定期でイベントも開催されていますので是非こちらものぞいてみてください!

夜造(よのみやつこ)
灯-akari-

 Photo by Masaru Yagi

 

昨年発売されたこちらの書籍の帯や制作風景写真を撮影いたしました。

作品ひとつひとつに命が宿っているかのようです。

金魚ノ歌

金魚ノ歌 /河出書房新社  2016年

 

美しい作品の数々は展示会が少なく作品自体も大人気の為、今ではなかなか見ることができませんが、国内での展示がありましたら是非足を運んでみてください。作品ひとつひとつに命が宿っているのを感じます。

作品自体も素晴らしいですが、深堀氏の人柄も惹きつける強い魅力なのかもしれません。

 

イベントやPR動画の撮影はこちら

シネマティックフィルムス

Facebook

ご依頼やご相談は、お気軽にお問い合わせください。